松匠創美のメールマガジン「木の家を知る・建てる・暮らす」

木の家を建てるときに役立つ知識やメリット・デメリット、暮らしてからのメンテナンス。気になる社会情勢の影響や、助かる補助金の情報など。
家づくりを考え始めてから建てて暮らすまでの松匠創美の雑記帳を配信しています。
是非、ご登録下さい。

■  第6号 ■

■□・・―――――――――――――――― 2009年10月6日

木の家を知る・建てる・暮らす

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

□こんな感じに過ごしてます・・

こんにちは 田村です。

先日 学生時代の友人と 経堂(東京都世田谷区)にある
パクチー専門の飲食店「パクチーハウス東京」さんに行って
きました。
すべてのお料理に パクチー(香草・コリアンダー)が入って
いて! パクチー好きには パラダイス☆なお店なんです。
そうそう パクチーのビールなんてのもありました。

とても人気のあるお店で 店員さんも忙しそうなのですが
今回 運よく店長さんとお話することができました。

「どちらから いらしたんですか?」と 店長さん。

「神奈川の葉山と言う所からです。」と 私。

「おっ 僕の友人が葉山にお店を開いてるんですよ☆」

ここなんですけど・・・と ショップカードをいただいたら
近所のチーズケーキ屋さん「Como’n bebe(コモンベベ)」さん(現在は閉業)でした☆

こちらは Coupe fromageクープフロマージュ と言う
新感覚のアイスなチーズケーキの専門店です。

パクチーハウス東京の店長さんのお話では・・・
コモンべべの店長さんは 葉山に遊びに来てすっかり街の
景色などを気に入って 葉山でお店をひらきたい☆と
思っていたら タイミング良く空き店舗をみつけられて
今年の5月にお店をオープンさせた ラッキーさん☆なのだ
そうです。

葉山は 少々生活に不便なところもある街ですが そうやっ
て移り住んで来た人が ここ何年か特に増えました。
それに合わせるように ちいさくてセンスの良いお店も増え
てきて 私もあちこち歩き回って楽しませていただいてます。

それにしても 2時間かけて行った経堂で 葉山にお知り合
いがいる方に お逢いするとは 不思議なものです☆

☆経堂の“交流する飲食店”パクチーハウス東京さん

https://paxihouse.com/tokyo/

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

□松匠創美のきもち・・

建築にかかわる法律は、建築基準法をベースに関連法規が
多く施行されています。
その中でも家づくりにかかわる重要な法律で今年改正されたり
新たに施行された法律に「住宅3法」と呼ばれているものが
あります。

1、エネルギーの使用の合理化に関する法律(改正省エネ法)
2、長期有料住宅の普及の促進に関する法律(長期優良住宅法)
3、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保に関する法律
(住宅瑕疵担保法)

いづれの法律も2006年に住生活基本法が制定されたことで
「量から質へ」「フローからストックへ」の転換が明確に
打ち出されたことを受けて、改正や制定されました。

住み継ぐ家をつくっている松匠創美としては、こういった政府
方針は歓迎すべきことと捉えています。
では、これらの法律はどの様なこと定めているのかご紹介
します。

1、改正省エネ法
原則、建主は省エネルギー基準に適合した家をつくるよう
努めることが求められています。
ただしそれは、努力義務にとどまります。
でもこの法律に定められている次世代省エネ基準に適合
すれば、減税措置等を受ける事が出来る他、実際に
ランニングコストを削減できたり快適な温熱環境も得る
ことが可能です。

2、長期優良住宅法
この法律は全ての住宅に義務化されたものではなく、
認定制度をとっています。
長期優良住宅にしたい人が定められた認定基準に適合した
場合はローン減税や助成などの優遇措置を受けられます。
まさに住み継ぐ家のための法律です。

3、住宅瑕疵担保法
今月1日から施工された法律で、2005年に発覚した
耐震偽装事件を教訓に制定されました。
目的は消費者の保護。
新築住宅が対象で、施工者には「主要構造部」と「雨漏り」
については10年の補償が義務付られています。
これを確実に履行するために施工者は保険に加入するか、
供託金を預けて万が一に備える必要があるということです。
施工店が倒産してしまったらどうしようという心配は
これで解消されそうです。

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

□家づくりのことば・・

事務所内で飛び交う会話の中で「今のは何だろう?」
とおもう建築用語がたくさんあります。
なんとなく聞き覚えのある言葉や 初めて耳にする
言葉などを ここで少し紹介したいとおもいます。

○エプロン

現在改修工事をしているお家の 浴室の話になった時

「エプロンはある ない。」

というような会話が 聞こえてきました。

お風呂にエプロン?
お風呂でエプロン!?を何に使うのか・・。

またまた なぞ+興味 が湧いてきました☆

聞いてみると バスタブの周りの側板・パネルを
「エプロン」と言うそうなんです。

名前の由来は・・バスタブの側面にかけるので
エプロンになったようです。
「前垂れ」とも言うそうですが エプロンと言う
のが一般的だと言うことでした。

教えてもらうと「ははぁ~ん!」そう言うことね(笑)
でしたが。
キッチンにもお風呂にも エプロンが存在するとは!
知らないことがまだまだ ありそうです☆

○エプロン = エプロンとは、浴槽の側板のこと
(浴槽の側面の板やタイルを示す)

エプロンが無いバスタブの写真です。e38390e382b9e382bfe38396e38080kaldeweiそして エプロンがあるとこんな感じに。conoduo_2121
○エプロン = エプロンとは、浴槽の側板のこと

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

☆お付き合いいただきまして ありがとうございます☆

出会い・つながる・木の住まい
有限会社 松匠創美
https://hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中

〒240-0112 神奈川県三浦群葉山町堀内785-4
Copyright (C) 2009 松匠創美 All rights reserved.

■ 第5号 ■

■□・・―――――――――――――――― 2009年9月22日

木の家を知る・建てる・暮らす

――――――――――――――――・・□■

■□・・――――――――――――――――

□こんな感じに過ごしてます・・

こんにちは 田村です。

先号につづいてのお話です。

顔合わせは 要は 面接なのですが。
「履歴書」は要りません!と 言われていました。

話の内容も 仕事のことより 好きなことや 普段は
どんなことをして過ごしているの?とか 好きなタイプ
の男性は♪などなど 和やかにすすみました(笑)

陸ちゃんや花ちゃんが 時々 話に参加してくれたこと
で リラックスして 素の自分で話ができたので 合格
点をもらえたんじゃないかと。

今でも そのことに感謝しています。

残念なことにその夏 陸ちゃんは天国にいってしまいました。

一緒に過ごした時間は短かったのですが 陸ちゃんには
松匠創美での過ごし方を 沢山教えてもらいました。

そして 新たに今年 空ちゃんがやって来ました☆
新人くんが来たので 陸ちゃんの教えをしっかり 先輩の
花ちゃんと私が 伝えていかなくちゃ!と思っております
(笑)

e381bee381a4e381a0e38195e38293e381a8e3818fe38186e381a1e38283e38293e3808009_08

松田さんと空ちゃんの夏  松田さんとの出会いもいつか!

―――――――――――――――― ・・□■

■□・・――――――――――――――――

□松匠創美のきもち・・

建物を建てる「構造」は、主要材料によって大きく分けられます。
木造。鉄骨造、鉄筋コンクリート造、組積造が主なものです。
松匠創美では、これらの構造の中で一戸建ての住宅を建てるのに
最も適した構造は木造だと考え、お勧めしています。

では、木造といった時に、どのような「工法」があるのでしょうか?
伝統工法、在来工法、枠組壁工法(一般にはツーバイフォー工法としておなじみ)丸太組工法(こちらは、いわゆるログハウス)、
その他にもSE工法などに代表される認定工法なども多々あります。
もちろん各工法には特徴があり、良い面や中にはマイナス点も持ち合わせているのが現実です。

これらの数ある工法の中で、どの工法を選択するのが
良いのでしょうか。
家づくりをするのに、それぞれ大切にしていることが
あると思います。
例えば、憧れのデザインで建てることに重点を置くのか、
永く住める家にすることを大切に考えるのか、
何よりもコストを優先させるのかなど。
それを実現させるのに一番適した工法はどれかによって
決まるように思います。

何故なら、どの工法を選択した場合にも建物の性能(構造、防火、温熱環境など)については、法に定められている最低基準ではなく、最も適したレベルで性能設計をすることが可能だからです。

家を設計するときには、何を大切に考えているかという本質の部分を忘れないことが重要です。

―――――――――――――――― ・・□■

■□・・――――――――――――――――

□家づくりのことば・・

事務所内で飛び交う会話の中で「今のは何だろう?」
と思う建築用語がたくさんあります。
なんとなく聞き覚えのある言葉や 初めて耳にする
言葉などを ここで少し紹介したいと思います。

○エルボ

金物店さんから 送られてきた伝票に「エルボ」と
言う商品名が 書かれてありました。

エルボと言えば!!プロレスの技ですよね?

子供のころ 肘を友達の首辺りめがけて 「エルボっ!」
と叫んで 打ちつけては 騒いでいました(汗)

で いったいこれは何の道具?なの??と気になって
検索してみたのです。

最初に表示されるのは 間違いなく プロレス技だと
思っていたのですが 意外にも「エルボ継手の配管図
面記号」などなどの建築用語が沢山出てきました。
・・・プロレスのことが 載っていないのです。

じゃあ 私の知ってる 肘打ちのエルボはどこへ?

うーんと エルボー だったかも?と 改めて入力。

「エルボー・バット」肘打ち、肘鉄砲、エルボーとも称
される・・フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

本当は エルボーだったんだ☆
と今更ながら 知りました(汗x笑)

○エルボ=  樋・ 銅製の雨どい
肘のように曲がった配管のパイプ

―――――――――――――――― ・・□■

■□・・――――――――――――――――

☆お付き合いいただきまして ありがとうございます☆

出会い・つながる・木の住まい
有限会社 松匠創美
https://hayama-ie.jp/
▲身近な写真と共にブログ更新中

〒240-0112 神奈川県三浦群葉山町堀内785-4
Copyright (C) 2009 松匠創美 All rights reserved.

■ 第4号 ■

■□・・―――――――――――――――― 2009年9月8日

木の家を知る・建てる・暮らす

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

□こんな感じに過ごしてます・・

こんにちは 田村です。

前回に続き 松匠創美との「出会い」のお話です。

思い込みが強い私は 自分が想像していた昭和な
事務所じゃないことに 少々パニック状態に(笑)

そんな状態を知ってか知らずか D作君は勢いよく
チャイムを押していました。

大きな木の扉が ぱっと開いた瞬間
ブラウンヘアーがフサフサでりっぱな体格の陸ちゃ
ん(ゴールデン・レトリバー)と ホワイトとブラウ
ンのフワフワ巻毛の愛らしい花ちゃん(ブリタニー
・スパニエル)が「やっと来たわね!!」と 笑顔
でお出迎えをしてくれたのです☆

ワンコがいることは 確か聞いていたのですが・・
2匹で熱烈歓迎!!してくれるとは 思ってもみな
かったので すっかり顔合わせのことを忘れて
“ふにゃふが”顔をほころばせていましたら

「いらっしゃい(笑)」と声が。

久保と田中が 愉快そうにこちらを見ていました。

夫婦で経営をしていることを 聞いていたので
すっかりこの2人が“夫婦“なんだと思い(込み)
ました。

それほど 久保と田中は 馴染んでいるというか・・
私以外でも 初めて会う方たちは 親戚ですか?
とか ご姉弟ですか?と聞くくらい アットホームな
空気が漂っているんですよ☆

v6010022

私にとって とても印象的な 松匠創美との「出会い」
もう少しこの話続けていいでしょうか?(笑)
次回も お付き合いください。

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

□土地探し

家を建てようと考えたときまずどうしますか?
土地から捜している人は不動産屋さんに行くのが最も
ポピュラーな選択だと思います。
では土地をすでに所有されている方や、立替えをお考えの方は
どうするでしょう?
TVのCMでも流れている住宅展示場へ見学に行かれる方が
多いと思います。

でも実はどちらの場合でも設計事務所に相談するという方法も
あるということをご存知の方は少ないかも知れません。

設計事務所というと、大きなビルや豪邸、それにちょっと特殊な
住宅を設計しているところというイメージを持たれている
のではないでしょうか?
ところが、私たちをはじめ多くの設計事務所は一般の住宅を
多く手がけているのです。

設計事務所の役割とはクライアントの立場でアドバイスをする
専門家であることだと思います。
ですので、どんな土地が良いのか というところから気軽に相談
していただけるときっと良い結果が得られると思います。
たとえば、「土地の広さ」か「都市からの利便性」かで
迷ったときに力になってくれますし、家を計画してみてから
わかるような「思いがけない費用」についても事前に知ること
もできます。

私たちとしては、土地探しの時からお役に立てると
とても嬉しいです。

久保より

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

□家づくりのことば・・

事務所内で飛び交う会話の中で「今のは何だろう?」
とおもう建築用語がたくさんあります。
なんとなく聞き覚えのある言葉や 初めて耳にする
言葉などを ここで少し紹介したいとおもいます。

○トントン葺き

久保のブログに現在改修工事をしているお家の屋根の紹介が載っていました。

「トントン葺き(ふき)」という工法 なんとも気に
なるネーミングです。

“トントン”・・階段を上がるときの音とか 包丁を
使う時のまな板の音とか とんかつ屋さんの店名っぽ
いし 上野動物園のパンダの名前もあったなぁ(笑)
そうそう 私の従兄のあだ名が トンちゃんでした。
友三郎って名前なのですが・・子供の時は おデブち
ゃんだったことから ともちゃんが いつの間にやら
トン(豚)ちゃんになっちゃってました(笑)

○トントン葺き=トントン葺きとは通称で
土居葺き(どいぶき)のことを言う。

土居葺き(どいぶき)のことを言う。
屋根の野地板の上に、水に強い
椹(さわら)もしくは杉などの木を
薄く割った板に重ね葺きし、竹釘
(たけくぎ)で打ち付けする工法。
薄板をリズミカルにトントンと釘
を打つ音から、トントン葺きと言
われている。

―――――――――――――――――――――――・・□■

■□・・―――――――――――――――――――――――

☆お付き合いいただきまして ありがとうございます☆

出会い・つながる・木の住まい
有限会社 松匠創美
https://hayama-ie.jp
▲身近な写真と共にブログ更新中

〒240-0112 神奈川県三浦群葉山町堀内785-4
Copyright (C) 2009 松匠創美 All rights reserved.

≪ 発行年月別 ≫