葉山の暮らしと経年変化をご体感いただけます。

松匠創美のモデルハウスは実際に「見て・触れて・感じて」お越しいただいた皆様に
五感で体感していただける建物となっています。
一般的にモデルハウスというと、新築の建物できれいにコーディネートされており、
一見すると生活感が感じられない・その後がイメージできない・先々のメンテに関することが不安だ…
などということもあるかと思います。
松匠創美では、2003年完成のモデルハウスと2018年完成の事務所の2棟を
ご案内させていただいております。
どちらも日々利用されていますので、経年変化を体感していただくことが可能です。
ぜひ、お気軽に私たちの家づくりをご体感ください。

モデルハウスのご見学予約


2003年完成の無垢の木の家(旧モデルハウス)と
2018年完成の事務所兼モデルハウスの
2棟(無垢の木の家)をご見学いただいています。

他では見ることができない。長年、実際に生活をしてきた木の家を見て頂き、
香りや手触り足触りを感じていただきながら、住まいについてのお話することで、
家づくりの様々な疑問や不安にお答えできると思います。是非ご予約下さい。

10月からは、1日1組限定で、お申込み頂いた方から順次ご案内させて頂きます。
ご予約はメールフォームからお願いいたします。

2003年完成の無垢の木の家
2003年完成の無垢の木の家では、天然素材と無垢の木の家で実際に20年近く大型犬と生活をしてきた様子を見て頂き、
長く暮らすことで分かったことや良かったこと、反省点などお話しできたらと思っています。

2018年完成の事務所兼モデルハウス

2018年完成の事務所は、家づくりの打ち合わせの際に木の家を体感していただきたいとの思いで、実際に建てている住まいと同じ仕様で建てています。
断熱性能「UA値0.46」は最高等級で、BELSの認定を受けています。
土に還る素材と無垢の木でできた高気密高断熱住宅に身を置き、見て触れて香っていただく機会になればと思います。

換気、消毒などコロナ対策をしてお待ちしていますので、下記よりお申込みお願い致します。(お時間はご希望に合わせて調整させて頂くようにしています)

※見学に来ていただいた方への、おっかけ営業の連絡を差し上げる事は控えております。
それは、お気軽に、木の家のことについて知っていただきたい。
また、自然素材、天然素材、高気密高断熱住宅を体験して頂きたい。
耐震性能のことも知っていただき、ゆっくり検討して頂きたい。
という思いからさせて頂いております。

松匠創美のインスタグラムでは、
新築住宅の施工例に少し説明を加えて紹介しています。

地域の方々と出会い、つながれたら嬉しいです。
日々の出来事も一緒に更新しています。
Instagramも宜しくお願いします。

9月の 築18年の無垢の木の家のご見学は

おかげ様で、ご予約いっぱいとなりました。
ありがとうございました。


10月もモデルハウスは見学可能です。

ご連絡頂けますと幸いです。
(ご予約はメールフォームからお願いいたします。)

9月のモデルハウス見学は、おかげ様でご予約いっぱいとなり、受付終了いたしました。

2003年完成の無垢の木の家(旧モデルハウス)と2018年完成の事務所兼モデルハウスの2棟(無垢の木の家)をご見学いただいています

コロナ期間中では、1日1組限定のご予約を承っています。
他では見ることができない。長年、実際に生活をしてきた木の家を見て頂き、住まいについてのお話することで、家づくりの様々な疑問や不安にお答えできると思います。是非ご予約下さい。

2003年完成の無垢の木の家
2003年完成の無垢の木の家では、天然素材と無垢の木の家で実際に20年近く大型犬と生活をしてきた様子を見て頂き、
長く暮らすことで分かったことや良かったこと、反省点などお話しできたらと思っています。

2018年完成の事務所兼モデルハウス

2018年完成の事務所は、家づくりの打ち合わせの際に木の家を体感していただきたいとの思いで、実際に建てている住まいと同じ仕様で建てています。
断熱性能「UA値0.46」は最高等級で、BELSの認定を受けています。
土に還る素材と無垢の木でできた高気密高断熱住宅に身を置き、触れていただく機会になればと思います。

換気、消毒などコロナ対策をしてお待ちしていますので、下記よりお申込みお願い致します。(お時間はご希望に合わせて調整させて頂くようにしています)

家のメンテナンスのことや家族の近況などなど、雑談しながらの味噌仕込み。

毎年恒例「味噌仕込み」を開催!

松匠創美で家づくりをしてくださったお客様と、お味噌仲間との年に一度の恒例行事となっております。ご家族の様子、お子さんの成長、建てた家の具合など、みなさんから近況報告という感じで、お聞きしながらの楽しいひとときでもある「味噌仕込み」。大豆を煮るところからはじまり、次にペースト状になるまで一生懸命潰して、米麹、麦麹、塩を加えながらよく混ぜ合わせたら団子状にして味噌樽に投げ入れます!うまい具合に樽の中に投げられても、失敗しても大盛り上がりです。

最後に封をして、それぞれ持ち帰って保管します。今年の秋にはきっと美味しく出来上がることを願いながら、「味噌仕込み」の楽しみはつづきます。