【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。

松匠創美の家づくり

Contents一覧

家づくりの流れ


一緒に家を建てる。理想の家を建てる。
同じ思いの元、建て主様と松匠創美が心を合わせて創る家づくり。
その流れをご紹介します。

建て主の気持ち 流 れ 松匠創美の気持ち
既に土地を購入している場合は、土地の資料だけ持って行けばいいんだね。
出会い
メール又はお電話にてご連絡の上モデルハウス兼事務所にお越しください。
新しい出会いの日。お見せする資料の準備を整え、わくわくしながらお迎えします。
  ↓  
希望の内容が叶う調査結果だといいな。ドキドキするけど、ここは待つしかないね。
敷地調査
敷地や周辺環境、法的条件など土地の特性を調査します。
計画を練り上げる上で役立つ大切な情報ですので、現地調査は入念に行います。
  ↓  
色々心配だったけれど、プランを見て、具体的な質問が出来たことで少し安心できただね。
提案
縮尺1/100の平面図と立面図と模型をご用意いたします。
できる限りの知識と知恵を振り絞ってつくり上げた渾身のプラン。どんな反応が返ってくるのか、毎回緊張の瞬間です。
  ↓  
具体的なプランについては、この先変更できるんだって。ここでは松匠さんと一緒に家づくりをできるかどうか、じっくり検討。
検討
ご家族みんなで納得ゆくまで話し合ってください。
1回の説明だけで伝えることは難しいので、わからない部分は、ドンドンご質問いただくと嬉しいです。
  ↓  
  私たちと家づくりをしようと思っていただけましたら
  ↓  
設計と工事をひとつの会社でしているけど、契約は別々に取り交わすので、先ずは印鑑を用意して設計契約を結ぶんだね。
設計・工事監理契約
ここで設計業務の契約をします。
工事が設計図書通り実施されているか確認すること。
設計契約、ありがとうございます。精一杯お力添えさせていただきます。設計力も松匠創美の強みの1つ。計画はしっかり時間を取って行います。
  ↓  
最初は少し遠慮してしまったけれど、遠慮しないで思ったことを伝えると打合せもスムーズに進むね。
基本設計
打合せを重ね間取りを決定します。おおよその工事金額も合わせて算出します。
たくさんのご要望を伺って、理想の家に近づけていくことは、設計者として力量が求められる重要な部分ですが、とても面白いところでもあります。
  ↓  
家具やインテリアのコト等、新しい生活を具体的に思い浮かべながらの打合せは迷っちゃうけど楽しいね。
実施設計
細部について更に打合せを重ね、実際に家を建てるために必要となる図面を準備します。
全ての図面を準備するのは多少骨の折れる作業だけれど、打合せごとに建物が洗練され、良くなっていくこの工程は楽しいものです。
  ↓  
見積金額が出揃うと、予算と理想を照らし合わせながらコスト調整を進めていくんだね。取捨選択、自分たちの優先順位が決め手だね。
見積
実施設計で作成した図面をもとに工事金額を算出します。予算とズレがある場合には設計も含めて調整します。
材料を一つ一つ拾い出し、数量を計算し、地道な作業の積み重ねです。最終の工事金額が確定するまでは試行錯誤の連続ですが、ここが頑張りどころです。
  ↓  
  金額にご納得いただけましたら
  ↓  
いよいよ今日は工事の契約の日。不安と期待が高まる。これでまた一歩完成に近づいたね。
工事請負契約
工事の契約を結びます。印鑑と収入印紙が必要です。
さまざまな気持ちを抱えての契約になると思います。でも、印鑑を押す時には「素敵な家になる」と確信をもっていただけるよう、日々努力しています。
  ↓  
地鎮祭で土地の神さまを鎮め、これから家を建てることを報告し、許しを得ることは、家族の大事業としてひとつの節目になるね。
確認申請
申請図書を整備し、確認検査機関へ提出します。提出後、3週間から1ヶ月程度が工事着工の目安です。*この間に地鎮祭をとり行うことをおすすめしています。
確認申請は、書類や図面の準備段階から、法的に漏れや見落とし等がないか、慎重にチェックをして進める気の抜けない手続きです。
  ↓  
いよいよ着工。できるだけ現場に足を運んで、自分たちの家ができあがっていくのを見ていこう。
着工
完成までおよそ4〜5ヶ月の工事が始まります。
ここから、工事がスタートします。設計担当者は工事が図面通りに進むように、工事担当者は工事が順調に進むよう協力していきます。
   
素人には分かりにくいところだけど、重要な部分だからミスが無いようにしっかりと工事して欲しいよね。
基礎
まずは建物の配置を決定します。養生期間も含めると、ここまで1ヶ月程度です。
社内検査の中でも項目が多く、気が抜けない工程です。その都度現場へ足を運び、検査をして、きっちりと仕上げます。
   
朝には柱1本建っていなかったのに、夕方までにみるみる屋根まで組みあがって感動。しかも、その姿が骨太でひと安心。
上棟
いよいよ家が実際の形となって現れます。
棟上げは大工の腕の見せ所でもあり、木軸組は家の一番の見所でもあります。美しい木組みの全容が見られるのは数日です。ぜひ、ご覧いただきたいところです。
   
上棟してからは、打合せも現場でするそうだよ。隠れてしまう部分も確認できるし、少しずつ出来上がっていく様子も見ることができるから楽しいね。
各工程

大工工事
全体のほぼ半分がこの工事によって進められていきます。

屋根板金工事
家を雨から守るための大切な工事です。

外壁工事
耐久性と美しさが求められる工事です。

断熱工事
住空間の快適さを整えるためには欠かせない工事です。

内装仕上工事
繊細さを要する最終段階の工事です。

設備工事(電気、給排水、ガス)
信頼第一、各工程に合わせてシンプルかつ丁寧に進めます。
少しずつ出来上がってくる現場の状況を一緒に確認することも大切な仕事。微調整や可能な変更を加え、満足していただける仕上がりを目指します。
   
無事工事が終わり完了検査も受けて、検査済証を発行されたとの連絡が入った。これで本当に完成なんだね。
完成
工事完了。自社の検査後、確認検査機関による検査を受けます。
養生シートを取り払うと、室内の全容が姿を現します。この時が、”良く出来たなぁ”と幸せを感じる時です。
  ↓  
設備機器の基本操作について一つ一つ説明を受けた後、手渡された沢山の取扱い説明書の量にビックリ。頑張って操作を覚えないとね。
引渡し
点検確認をしていただいた上で、お引渡しします。その際、保証書や取り扱い説明書とともに鍵をお渡しします。この後、火災保険の切替や表示登記などの諸手続きをなさってください。
この日、建て主様の心から喜んでいらっしゃる姿を見られることが、私たちにとっての喜びであり、この仕事を続けていく原動力となるのです。
  ↓  
 
引越し
いよいよ新しい家での暮らしが始まります。しばらく忙しい日々が続くと思いますが、特に最初の一年は家とじっくり付き合ってみてください。
 

私たちの家づくりを詳しくご説明いたします。【松匠創美の家づくり・考え方】

考え方丈夫な構造住まいの性能良質な素材お金の話家づくりの流れ